ガルシニア・カンボジア

カロリーカットサプリの成分

ガルシニア・カンボジア

2017/09/26

カロリーカットサプリの成分には世界各国に自生しているハーブやフルーツが使われています。

最近よく注目されているのは「ガルシニアカンボジア」というフルーツなんですが、スーパーや八百屋さんではなかなか見かけません。

一体これは何なのでしょうか。

ガルシニア・カンボジアとは?

ガルシニアカンボジアはタイなどの東南アジア、インド地域が原産の植物です。オトギリソウ科という種類の植物で、「植物の女王」ともよばれるマンゴスチンとは親戚のような関係です。

かぼちゃの形ににていることと、ガルシニアを研究していたスイスの植物学者「ローラン・ガルシン」の名前にちなんで、「ガルシニア・カンボジア」と呼ぶようになったのが名前の由来と言われています。

古くから薬として使われることも合ったようで、もともとはダイエットではなく、病原菌や寄生虫に対する下剤として使われていたこともあったそうです。

なぜダイエットに良いの?

考える女性

古くは下剤として使われていたはずのガルシニア・カンボジアは、なぜダイエット食品として話題になっているのでしょうか。

ガルシニア・カンボジアに含まれるダイエット成分

ガルシニア・カンボジアがダイエットで注目され始めた理由は、「ヒドロキシクエン酸」と呼ばれる成分が配合されていたからです。

ガルシニア・カンボジアの果実の皮からとれるエキスに含まれるヒドロキシクエン酸が働くことで、次の2つのダイエット効果に期待できます。

2つのダイエット効果とは?

ガルシニア・カンボジアのエキスに含まれるヒドロキシクエンを摂取することで、次のようなダイエット効果が生まれます。

1つ目は、食べ過ぎを防ぐ効果です。私たちの体は、吸収した糖を一度「グルコース」と言うかたちに変えて、それでも余った分が脂肪として蓄えられます。つまり、食事をしてグルコースが増えてくると、「ある程度のエネルギーが確保できた」と体が判断して、満腹中枢が刺激されて食欲が低下します。

ヒドロキシクエン酸は、グルコースを作りやすくしてより早いタイミングで満腹感を感じられるようになります。

つまり食べ過ぎを予防したい人、間食をやめたい人にガルシニアカンボジアはピッタリなんですね。

次に、ガルシニアカンボジアの2つ目の効果は、脂肪が溜まりにくくなるよう作用することです。

ガルシニア・カンボジアに含まれるヒドロキシクエン酸には、脂肪を作る酵素の働きを弱める働きがあります。

試験管実験や動物実験でヒドロキシクエン酸は、脂肪代謝への作用を示す結果が得られている。そのためヒドロキシクエン酸は、体重減少剤やサプリメントの成分とされている場合がある。ガルシニア抽出物を用いた臨床試験では、ヒドロキシクエン酸が体重減少や脂肪減少に効果がなかったという報告もあるが、脂肪燃焼や体重増加抑制、グリコーゲン蓄積促進、持久力向上に有効であったことも報告されている。

Wikipedia

これまでの話をまとめると、ガルシニアカンボジアは「脂肪燃焼や体重増加を抑え、間食や食べ過ぎ防止もしてくれる」という凄いダイエット効果があるということですね。

ガルシニアカンボジアの注意点は?

注意

ガルシニアカンボジアは天然のフルーツなので、基本的に副作用と言われるような大きな影響はありません。

しかし、もともと下剤として使われていた歴史があるだけに、胃腸が弱い方、お腹を壊しやすい方は取り扱いに注意が必要です。

心配な方はサプリメントの摂取量を減らすなどして様子を見た方が良いでしょう。

-カロリーカットサプリの成分

CAROLEVIEWイチオシのカロリーカットサプリ

スリムブロッカー

スリムブロッカーは4つの成分で脂肪をブロックする魅力のカロリーカットサプリです。20代~30代の女性のリピーターが急増中です!

スリムブロッカーのおすすめポイント
  • 糖質や脂質が気になる
  • デトックスにも力を入れたい
  • 野菜が苦手で、食物繊維が不足しがち
  • サプリメントを飲む個数は少ないほうが良い
  • 継続じゃなくても買いやすい値段が良い

スリムブロッカー
公式サイト