サボテンの風景

カロリーカットサプリの成分

カクタスフルーツ

2016/08/17

カクタスフルーツとは

カクタスフルーツはサボテンの実のことです。日本で野生のサボテンをほとんど見かけることが無いため、イメージが湧きにくいと思いますが、サボテンも他の植物と同じように実をつけます。

サボテンの中でも、「ウチワサボテン」という品種は、重要な農作物としてメキシコやアメリカで栽培されています。このサボテンの実がカクタスフルーツとして食用やサプリメントの原料として生産されています。

カクタスフルーツは、赤く、全長5㎝ほどの小さな実です。スイカのような味をしていて、冷やして食べたりジュースとして飲まれることもあります。

カクタスフルーツの栄養素とダイエット効果

カクタスフルーツは、健康食材として、ダイエットをはじめとする様々な効果が注目されています。たくさんの栄養素が含まれているのは言うまでもありませんが、そのいくつかをご紹介します。

カロリーの吸収をコントロール

カクタスフルーツは、カロリーの吸収を抑えて、ダイエットをサポートしてくれる働きがあります。カクタスフルーツは、食物繊維がたっぷり含まれているのが特徴です。

食物繊維といえば、お腹の中をキレイにしながら余分なものを排出しやすくしてくれる、ダイエットには欠かせない存在ですよね?ダイエッターの間では新しいサプリメントの原料というだけでなく、食物繊維がおいしくとれる食材としても人気を博しています。

カロリーコントロールを助けてくれる効果は医療の現場でも注目され始め、海外ではすでに糖尿病や心臓病といった生活習慣病の対策にも使われるようになっています。

肌のシミ対策にも

カクタスフルーツは、肌のシミを作りにくくする効果も期待されています。その理由は、カクタスフルーツにしか含まれないと言われている「ベタレイン色素」とビタミンCという2つの栄養素が含まれているからです。

ベタレイン色素は、お茶に含まれるカテキンの、約2倍の抗酸化作用があり、ハリのある肌を維持するのに効果的と言われています。聞き慣れない成分ではありますが、天然の着色料として食品などに使われてきたという歴史があります。

ベタレイン色素は利尿作用もあり、体にたまった毒素を排出しやすくするデトックス効果もあるとされています。

また、カクタスフルーツにはビタミンCなども多く含まれているようで、紫外線をあびた時のメラニン色素の発生を抑えて、シミを予防してくれると言われています。

実はサボテンって本体も食べられる?

サボテンって果実だけじゃなく、サボテン本体も食べられるって知っていましたか?意外と知っている人が少ないのですが、メキシコをはじめとする南米では棘が生える前の柔らかい時期に収穫して、野菜として食べられています。

塩コショウをまぶしてフライパンで焼いただけのシンプルなものから、ゆでて柔らかくしてから味をつけたり、サラダに入れたりしてもおいしく食べられるようです。現地ではサボテンのピクルスの缶詰なども販売されているらしく、ちょっと食べてみたいですね。

ちなみに、coocpadで「サボテン料理のレシピ」が紹介されています。興味がある方はチャレンジしてみては?カクタスフルーツとはまた違ったダイエット効果もあるかもしれませんよ。

-カロリーカットサプリの成分

CAROLEVIEWイチオシのカロリーカットサプリ

スリムブロッカー

スリムブロッカーは4つの成分で脂肪をブロックする魅力のカロリーカットサプリです。20代~30代の女性のリピーターが急増中です!

スリムブロッカーのおすすめポイント
  • 糖質や脂質が気になる
  • デトックスにも力を入れたい
  • 野菜が苦手で、食物繊維が不足しがち
  • サプリメントを飲む個数は少ないほうが良い
  • 継続じゃなくても買いやすい値段が良い

スリムブロッカー
公式サイト