テーブルの端に乗っているジャガイモ

ダイエットの知識

炭水化物抜きダイエットのやり方を間違えるとこうなる

2016/11/02

ダイエット方法として手軽にできる方法の一つに、炭水化物抜きダイエットがあります。方法がシンプルなので、炭水化物抜きダイエットは数あるダイエット方法の中では始めやすい方法の一つです。

ただ、手軽に始めやすい分やり方を間違えやすいダイエット方法でもあり、間違った方法を続けてしまうことで様々なデメリットも生まれてしまうのが炭水化物抜きダイエットの怖いところです。

間違った炭水化物抜きダイエットを続けた結果、どんなデメリットがあるのでしょうか?

そもそも炭水化物抜きダイエットってどんなダイエット?

考える人とクエスチョンマーク

炭水化物抜きダイエットとは、そもそもどんなダイエットなのか、一度確認しておきましょう。

炭水化物は、脂質、たんぱく質と並んで「三大栄養素」と呼ばれるほど、本来は体にとって大切な栄養素です。ただ、炭水化物は必要な分だけしか体に残りにくい脂質やたんぱく質と違って、余ってしまった分は脂肪に変えられて、体にどんどん蓄えられるのです。

言い換えれば、炭水化物を多く摂りすぎてしまうと、太りやすくなってしまうということなので、脂肪のもとになる炭水化物を食べないようにしようというのが、炭水化物抜きダイエットの目的です。

割りとよく知られていることではありますが、炭水化物は体に吸収されるときに糖質に分解されてから吸収されるので、炭水化物抜きダイエットのことを「糖質制限ダイエット」ということもあります。

やり方は、普段の食事の中から特に炭水化物の多いごはん、パン、麺類などを食べないようにするというのが、一般的に広まっている方法です。

炭水化物以外の脂質やたんぱく質の量にはほとんど気を使わなくて良いので、肉なども満足するまで食べられるというのが炭水化物抜きダイエットのメリットと言われています。

やり方を間違うとこんなことが!炭水化物抜きダイエットのデメリット

頬に手を当てて驚く女性

炭水化物抜きダイエットダイエットは炭水化物を抜くというシンプルなダイエット方法なので、一見簡単に見えますが、よく考えずに続けてしまうと、いろいろと問題がおこってくることがあります。

まずは、炭水化物抜きダイエットをするとどんなデメリットや失敗をする可能性があるのか見てみましょう。

リバウンドにつながる

炭水化物抜きダイエットでまず気をつけなければいけないのは、リバウンドです。

「よし、今日からダイエットだ!」と張り切ってしまい、その日を境に突然炭水化物を食べなくなっていませんか?目標体重を達成したら「ダイエットは今日で終わり」ということで突然炭水化物の量を元に戻しませんでしたか?

こんな行動が当てはまる方は、炭水化物抜きダイエットでリバウンドをする可能性が高いです。急に炭水化物を減らしたり増やしたりすると、「炭水化物の量が不安定だから、蓄えられるときにたくさん蓄えておこう」と体が判断してしまい、それがリバウンドにつながってしまうことになります。

体臭がひどくなる

炭水化物抜きダイエットで悩むこととして次にあげられるのが、体臭がひどくなることです。

人間の体は、普通は炭水化物(糖質)からエネルギーを作っていますが、炭水化物を使い切ってしまうと、溜めておいた脂肪を分解して、筋肉は「脂肪酸」、脳は「ケトン体」というものからエネルギーを作るようになります。

脳の非常用のエネルギー源とも言える「ケトン体」ですが、これが増えると体臭の原因になります。汗や尿などから発せられる体臭が甘酸っぱい匂いになり、この現象は「ケトン臭」や「ダイエット臭」とも呼ばれます。

イライラや集中力低下につながる

炭水化物が体から無くなると、上の体臭の説明のようにケトン体が出てきますが、ケトン体もあくまで非常用のエネルギーなので、炭水化物ほどパワーの出せるエネルギー源ではありません。

特に仕事をするときには脳をたくさん使うので、炭水化物抜きダイエットをすることで、集中力が低下したり、効率が悪くなってイライラする原因になります。

更にその悪循環が続くとストレスの原因にもなり、痩せにくくなってしまうのでは?というのも心配しなくてはいけません。

上手に炭水化物抜きダイエットを行うには?

重さを計るはかり

炭水化物抜きダイエットのデメリットや失敗をできるだけ少なくする方法は、大きく分けて次の2つです。

1つ目は、急に炭水化物の量を変えないこと。炭水化物抜きダイエットを始めるときは、1週間ほど日数をかけて少しずつ炭水化物の量を減らしていきましょう。ダイエットの目標が近づいてきたときも、同じぐらい時間をかけて炭水化物の量を少しずつ元に戻していきます。

自分の体に炭水化物の量が変わったのをなるべく気づかせないようにするというイメージが大切です。

2つ目は、仕事中の食事では炭水化物抜きダイエットをしないことです。仕事中は脳にとって必要な栄養素をしっかり摂ることを優先させましょう。

昼間に仕事をする人は夕食で、炭水化物を抜き、夜に仕事をする人は朝食で炭水化物を抜くというように、1食抜くだけでも、炭水化物抜きダイエットは効果が出ているようです。

このサイトで紹介しているカロリーカットサプリも糖質をカットするという点では炭水化物抜きダイエットの一つといえるので、今回紹介した内容はサプリを使った糖質制限でも意識したいポイントですね。

-ダイエットの知識

CAROLEVIEWイチオシのカロリーカットサプリ

スリムブロッカー

スリムブロッカーは4つの成分で脂肪をブロックする魅力のカロリーカットサプリです。20代~30代の女性のリピーターが急増中です!

スリムブロッカーのおすすめポイント
  • 糖質や脂質が気になる
  • デトックスにも力を入れたい
  • 野菜が苦手で、食物繊維が不足しがち
  • サプリメントを飲む個数は少ないほうが良い
  • 継続じゃなくても買いやすい値段が良い

スリムブロッカー
公式サイト