ダイエットの知識

普通のダイエットだけじゃ出来ない「顔痩せ」のコツを伝授!

小顔ストレッチ

カロリーカットや脂肪燃焼をいくら頑張っても、なかなかうまくいかないのが顔痩せです。

テレビの美容特集で「小顔になる体操・ストレッチ」が扱われていますが、テレビで見た内容って次の日になると細かい部分を忘れてしまったり、録画をまた見直すのが手間ですよね。

そこで今回は、ウェブページに方法をまとめることでいつでも確認できるようにしました。

顔痩せはどうやるの?

顔痩せのストレッチはとても簡単で、Youtubeに動画を投稿して紹介している方が沢山います。

文章で説明しても実感が湧かないと思うので、まずは動画で例を見てみましょう。

この動画の場合はリンパマッサージで顔痩せしています。

リンパの流れを促すのは顔から余計な水分や老廃物を出すのにとても有効です。

女性は体がむくみやすいので、デトックスをきちんとするためにはリンパマッサージは必要不可欠と言っていいでしょう。

顔のマッサージも重要ですが、鎖骨のリンパ節をほぐすのも忘れないでください。

鎖骨のリンパ節はリンパ液の出口になっているので、ここをきちんとほぐさないと悪いものが体内に溜まったままになります。

また、マッサージは肌に刺激を与えるので、最初にニベアを塗るなどして肌をいたわってあげるのも凄く有効です。

顔が小さくなると体全体のバランスが良くなる、目が大きく見えて美人度がアップするといったメリットもあるので、

それに、ダイエットに成功してスタイルが良くなっても顔が大きく見えていたら台無しです。

美顔ローラーを使うのはあり?

美顔ローラーはプラチナを使った数万円の高級品から、コンビニで買える雑誌付録のものまでピンキリです。

ただ、どんな美顔ローラーを使うにしても使い過ぎには気を付けてください。

美顔ローラーは指で出来ない細かい動きや毛穴の引き締めが出来るので、無いよりはあった方が良いのですが、肌に強い刺激を与えてしまいます。

刺激を与えすぎるとハリのある肌が弾力がふにゃふにゃになり、たるみやシワの原因になりかねません。

それに美顔ローラーがなくても小顔ストレッチは出来るので、今回の記事では使わない方向で解説しています。

背筋を正すのも小顔効果あり!

ちょっと意外かもしれませんが、背筋をピンと張って正しい姿勢をするのも小顔に繋がります。

何故かというと、まず猫背などで背骨が曲がっていると骨盤が歪み、体の左右がズレてくるようになります。

顔の左右がずれてかみ合わせが悪くなる、顔の片方だけ傾いてバランスが悪いという実感がある方は骨盤が歪んでいるかもしれません。

デスクワークでうつむきがちだったり、運動不足だったりすると二重あごの原因にもなるので、適度な運動と背筋を意識することはとても大事です。

食事をよく噛むのもストレッチになる

小顔とダイエット両方に有効なのが、ご飯をよく噛むことです。

まず、しっかり噛むことで表情筋が鍛えられてフェイスラインの引き締めが出来ますし、よく噛むことで満腹中枢が刺激されます。

ご飯だけで満腹になれば間食を控えるのに有効なので、まさに一石二鳥です。

目安としては一口につき30回噛むのを意識して、ゆっくり食べていきましょう。

よく噛むことを意識するのは大事ですが、「噛みすぎると顎が発達してエラが張ってくる」とも言われます。

これはエラの部分にある筋肉が強くなりすぎてしまっているのが原因です。

トレーニングするような感覚で強く噛むのではなく自然な感じで噛む、左右の歯で同じ回数噛むことを意識しましょう。

-ダイエットの知識

CAROLEVIEWイチオシのカロリーカットサプリ

スリムブロッカー

スリムブロッカーは4つの成分で脂肪をブロックする魅力のカロリーカットサプリです。20代~30代の女性のリピーターが急増中です!

スリムブロッカーのおすすめポイント
  • 糖質や脂質が気になる
  • デトックスにも力を入れたい
  • 野菜が苦手で、食物繊維が不足しがち
  • サプリメントを飲む個数は少ないほうが良い
  • 継続じゃなくても買いやすい値段が良い

スリムブロッカー
公式サイト