便秘に悩む女性

ダイエットの知識

「便秘が太る原因」と「ダイエットが便秘の原因」どっちが正しい?

2016/11/01

皆さんはダイエットをするとき、便秘やお通じのことについて考えたことはありますか?ダイエットと便秘についてはほんとにいろんな情報が飛び交っています。

でも、よくよく調べてみると便秘とダイエットの情報は2つに分けることができるようです。その2つとは「便秘が太る原因」派と「ダイエットが便秘の原因」派です。

どちらの言い分もこれまでずっと言われていることなので、なかなか正解は分からないと思いますが、どちらかが正しいのか、それともどちらも正しいのか考えてみました。

「便秘が太る原因」と言われているのはなぜ?

体重計に乗る女性の足元

ダイエットと便秘の関係を調べてみると、太る人と便秘になりやすい人には共通点があるようです。

調べてみると、太る人と便秘になりやすい人には3つの共通点があるようです。その3つとは「生活リズムが不規則」、「運動不足」、「食事の偏り」です。

人間の体は、同じ時間に同じことをするというのがリズムとして習慣になるという特徴があります。いわゆる「体内時計」というものですが、睡眠や消化など自分でコントロールできない部分は、この体内時計に合わせて動いています。

不規則な生活だと、内蔵を排便のために動かすタイミングをつかめなくなってしまい、便秘になりやすいと言われています。

また、体内時計の乱れで、朝起きて活動を始めるときに代謝が上がってくれないというのが太る原因につながるとも言われています。

運動不足も、代謝が上がらないので、余ったカロリーが脂肪として溜まりやすくなり、太りやすいと言われています。あと、便秘の原因としてはなかなか意識がいかないところですが、運動不足で腹筋や腸の筋肉が弱いことも、便秘になりやすい人に多い特徴のようです。

このような共通点が多いことから、便秘になりやすいということは、太りやすい理由になるということですね。

「ダイエットが便秘の原因」と言われているのはなぜ?

お腹を抑えて顔をしかめる女性

次に、ダイエットをした結果、便秘が悪化したり、お通じが悪くなったという原因について調べてみました。

ダイエットで便秘につながる原因として考えられることの1つ目は、水分が足りなくなることです。私たちの食事では、飲み物だけでなく、食べ物にも水分が含まれています。

ダイエット前は、飲み物と食べ物の水分量で、お通じをキープするのに十分な量をまかなえていても、ダイエットで減らした食事メニューによっては、水分量が極端に減ってしまうこともあるようです。

ダイエット中の食事では、野菜中心だったり、カロリーカットサプリなどを使うことで、消化しにくい食物繊維の量が増えます。つまり、ダイエットによって便に適度な柔らかさがなくなってしまい、便秘になってしまうと指摘されています。

また、ダイエットで食事の回数を減らしたり、ガマンすることで逆に体内時計を狂わせてしまい、便秘につながると言われています。

結局どっちが正しいの?

比較

便秘がダイエットにつながるという考え方と、ダイエットが便秘につながるという考え方を比べてみた感想は、「無理なダイエット」は便秘につながってもおかしくないということです。

結局どちらが正しいという答えにはなっていないですが、便秘になりやすい原因と太りやすい原因が共通しているということを考えれば、「便秘になりにくい体を作ることがダイエット」とも言えますよね。

便秘で腸の中が汚れていると、栄養を上手く吸収できなくなるので、「栄養が足りないからもっと食べなきゃ」と、脳から間違った司令が出て過剰に食べてしまったり、古い細胞が排出されにくくなりることで代謝が悪くなったりもするので、やっぱり便秘はダイエットに良いものではありません。

正しく健康的なダイエットであれば、便秘にはなりませんし、便秘の原因はダイエットだけでなく、排便を我慢しがちだったり、内蔵の病気なども考えられます。

今回は便秘とダイエットの関係でしたが、間違ったダイエットは体に良くないことは確かなので、ダイエットは無理なく自分のペースを心がけることを大切にしましょう。

-ダイエットの知識

CAROLEVIEWイチオシのカロリーカットサプリ

スリムブロッカー

スリムブロッカーは4つの成分で脂肪をブロックする魅力のカロリーカットサプリです。20代~30代の女性のリピーターが急増中です!

スリムブロッカーのおすすめポイント
  • 糖質や脂質が気になる
  • デトックスにも力を入れたい
  • 野菜が苦手で、食物繊維が不足しがち
  • サプリメントを飲む個数は少ないほうが良い
  • 継続じゃなくても買いやすい値段が良い

スリムブロッカー
公式サイト