ダイエットの知識

夏はビールと枝豆でダイエットが出来る?

ビールと枝豆でカロリーカット&ダイエット

こんにちは。この記事を書いている今現在、まさに夏真っ盛りです。

毎日熱帯夜で汗をかくからこれだけでも十分痩せていくんじゃないかなー・・・なんて思っているんですが、実際そんなことはありませんね。

こう暑いとビールが恋しくなりますし、我ながらおじさんくさい組み合わせだなと思いつつも、枝豆をおつまみにビールを飲むのがやめられません。

こういう生活を続けると確実に太りそうですが、実はビールも枝豆もダイエットに有効活用することができるんです。

ビールと枝豆を使ったダイエット

まず、枝豆を食べる前に知っておいて欲しいことがあります。

  • 間食は枝豆に変えて、1日手のひら山盛り1杯(200g)以上食べるようにする。
  • 枝豆は塩を振っていないものだけを食べる。
  • 就寝1時間前に食べない。
参考サイト:NIKKEI STYLE

枝豆はたんぱく質を補給できる上におやつ感覚で食べやすいのがダイエットに向いています。

たんぱく質は筋肉の元になり、筋肉が付くと基礎代謝が増えて痩せやすく太りにくくなります(運動しなくてもある程度脂肪を燃焼できる)。

高カロリーのお菓子を食べるのを枝豆に置き換えることで、脂肪を増やさずにたんぱく質だけしっかり付けるのが重要です。

夏になるとどうしてもアイスが恋しくなりますが、ダイエット中は枝豆で我慢しましょう。

ちなみにこの枝豆ダイエットの原理は、ボクシングで減量の時に低カロリー高たんぱくの食事(鶏のささ身や卵白など)を食べるのと同じです。

別にボクサーのような体を作りましょうという訳ではないんですが、つまりそれだけ確実で実用的なダイエット方法と言えます。

ビールはうまく使えばダイエット飲料になる?

痩せやすい体の下地づくりをするのが枝豆なら、美容やダイエットのサポートをしてくれるのがビールです。

「ビールを飲むと太る」とよく言われますが、それはビール自体が太らせるのではなく、胃酸が出て食欲が増して、ついつい脂モノを食べてしまうからです。

ビールのカロリー自体はお酒の中ではかなり低く、350mlあたりのカロリーだと赤ワインが約260kcal、日本酒が約380Kcal、焼酎が約510~650Kcalに対して約140Kcalしかありません。

そして実際、ハーバード大学が2011年に発表した研究で「適度に飲酒する人は禁酒しているより痩せやすくなる」ということが証明されました。

お酒に含まれるエタノールが血糖値を制御するインスリンの働きを促し、脂肪を増やしにくくするからです。

さらに、毎日1~2杯のお酒を飲むことで糖尿病になるリスクが下がる、心拍数が高くなって脂肪燃焼も促すという結果もあります。

エタノールはビール以外のお酒にも含まれていますが、先ほど言ったようにビールはお酒の中でもカロリーが低く、原料のホップにはポリフェノール、麦芽にはビタミンB1、B2、B6が、ビール酵母にはアミノ酸や食物繊維など、様々な美容成分が含まれています。

飲むことでストレスを解消するのも健康に良いので、飲みすぎさえしなければビールは女性にピッタリの飲み物と言えます。

枝豆でたんぱく質を補給しつつビールで脂肪をブロックすることで、痩せやすい体質づくりが期待できますよ。

もしも間食を我慢できなくなったら?

先ほど、「間食を枝豆に置き換える」と説明しましたが、これを実践するのはかなり難しいです。(私も実践できるかどうかわかりません・・・。)

夏になるとコンビニやスーパーのアイスのラインナップが一気に増えますし、ショッピングに出かけた先で夏限定のスイーツが見逃せなかったりして、油断してるとすぐにカロリーオーバーしてしまいます。

それに付き合いで飲みに行ったりするのを考えると、ビールと枝豆だけで痩せるのは簡単そうで意外と難しいです。

そこでお勧めなのが、ダイエットサポートにカロリーカットサプリを使うことです。

たとえば私がよくお世話になっているのがこの「スリムブロッカー」なんですけど、スイーツや焼肉を食べる時は欠かせなくなっています。

アブラや糖、炭水化物の吸収をブロックすることで、食事で摂ってしまう脂肪の素を大幅に減らしてくれるサプリなんです。

カクタスフルーツや白インゲンなどの自然の植物の成分に脂肪ブロックの効果があるので、それをカロリーカットサプリとしてまとめたという感じですね。

詳しい情報や使い方は↓にまとめているので、興味を持った方はご覧ください。

>>スリムブロッカーについて詳しく知りたい方はこちら!

ビール枝豆ダイエットの注意点

ビールを飲むということはアルコールを摂取するということなので、人によっては向き不向きがあります。

そのため、悪酔いしやすい、二日酔いが気になるという方にはお勧めできません。

また、体内でアルコールを代謝する時に亜鉛を消費するのにも気を付ける必要があります。

亜鉛はたんぱく質の合成やホルモンの分泌に作用する大切な成分なので、亜鉛が不足すると抜け毛が増える、肌が荒れる、気持ちが落ち着かなくなるなどの様々な症状が発生します。

減量に成功しても肌がガサガサだったら意味がないですし、せっかくなら健康的な姿でダイエットに成功したいですよね。

なので、ビールをダイエットに使う場合は牡蠣や牛レバーのような亜鉛の豊富なメニューを食べる、亜鉛サプリを摂るなどして亜鉛をしっかり補給するのがお勧めです。

ビール枝豆ダイエットのまとめ

ビールは胃酸の量を増やして食欲を増進させますが、適量を飲めば豊富な美容成分やダイエットサポートによって女性の強い味方になってくれます。

枝豆は低カロリー高たんぱくでダイエット食に最適なので、おやつを枝豆に差し替えるだけでも体に与える影響は大きく変わります。

ビールは飲みすぎない、枝豆は塩をかけずに毎日200g以上を心がければ、太りにくい体づくりにぐっと近づくでしょう。

ただ、あんまり根を詰めるとモチベーションが持たなくなるので、合間合間でカロリーカットサプリと一緒に甘いスイーツを食べるのも良いと思います。

-ダイエットの知識

CAROLEVIEWイチオシのカロリーカットサプリ

スリムブロッカー

スリムブロッカーは4つの成分で脂肪をブロックする魅力のカロリーカットサプリです。20代~30代の女性のリピーターが急増中です!

スリムブロッカーのおすすめポイント
  • 糖質や脂質が気になる
  • デトックスにも力を入れたい
  • 野菜が苦手で、食物繊維が不足しがち
  • サプリメントを飲む個数は少ないほうが良い
  • 継続じゃなくても買いやすい値段が良い

スリムブロッカー
公式サイト