計量カップ

ダイエットの知識

カロリーって何?1kgは何カロリー?

2016/08/30

「カロリー」ってよく聞く言葉ですが、実際のところ何の数字なのか知っていますか?何気なく言葉としては使っている「カロリー」。カロリーについて詳しく知ることでダイエットが思っていた以上に楽に思えてくるかもしれません。

カロリーの正体

「カロリー」とは熱エネルギーの単位で、ラテン語の「calor」(熱)からきていると言われています。1カロリー(1cal)を言葉に直すと、「1ml(小さじ1/5杯分)の水の温度を1℃上げるために必要な熱エネルギー」となります。

普段見かけるのはカロリーの1000倍の単位の「◯◯kcal」(キロカロリー)の方で、こちらのほうが私たちには馴染み深いですね。これで食品のカロリー表示を見たときに、その食べ物がどれぐらいのエネルギーを持っているのか少しイメージしやすくなったと思います。

◯もう1つの熱量「ジュール(J)」との違い
熱エネルギーを表す単位で、カロリーの他に「ジュール」を聞いたことがある人は多いと思います。

基本的に、何か科学的な説明で熱エネルギーの量を表すときはジュール(J)が使われます。

カロリー(cal)は、日本の計量法で食べ物や代謝の熱エネルギーにだけ使う単位と認められています。

ダイエットはなぜカロリーが大事なの?

当たり前のことですが、例えば10kcalの食べ物を食べて、10kcalのエネルギーを消費する運動すれば、カロリーは体には残りません。しかしエネルギーが余ってしまった場合は「脂肪」に変えられて、いざというときのために体にたくわえられます。そのため肥満を予防したり、痩せたりするには「カロリー」を管理しながらダイエットをすることが大切になってきます。

脂肪を1kg減らすには何カロリー減らせばいい?

1kgの脂肪を減らすには、どれぐらいのカロリーを減らせば良いのか考えてみましょう。

脂肪1gは9kcalのエネルギーを持っていますが、1g痩せるのに9kcal減らす必要はありません。なぜかというと、蓄えられるときにはただの「脂肪」ではなく「脂肪細胞」として蓄えられているからです。脂肪細胞は、細胞を作るための水分やタンパク質が2割、残りの8割ぐらいが「脂肪」なので、実際に1g減らす時のカロリーの量はもう少し少なくなります。

【脂肪細胞を1g減らすには】
9kcal×1g×0.8(80%)=7.2kcal

1kg痩せるためには、上の計算の1gを1000gで考えればいいので、7200kcal減らせばOKということになりますね。

もし1ヶ月で1kgの脂肪を落とすなら、7200÷30=240という計算になるので、1日あたり240kcal多く消費するか摂取を抑えればいいということです。

食べ物でいうと、肉まん1個(260kcal)、どら焼1個(284kcal)、発泡酒500mlロング缶1本(225kcal)、などです。食品のカロリーは、文部科学省の「日本食品標準成分表」で簡単に調べることができるので参考までに紹介しておきます。

1kg減らすと何が変わる?

脂肪を1kg減らすというと少し数字的には物足りないですが、体に現れる変化はかなり大きいです。

脂肪は重さの割に体積が大きく、たった1kgでもバスケットボールくらいの大きさになります。ウエストでいうと1㎝ほどは縮むと言われているので、かなりスリムになったように見えます。

スリムになることで、体も動かしやすくなるため、うまくいけば基礎代謝が上がってリバウンドをしないダイエットを実現!なんてこともありえるかもしれませんね。

自分の摂取カロリーの目安を知るには?

ダイエットは日々の積み重ねで、一日では絶対にできないものです。毎日何kcalにおさえておけば、目標体重まで落とすことができるのか知ることが大切です。

目標体重(kg)×30=1日の摂取カロリー目標(kcal)

これが、一日のカロリーを決めるための一番基本となる計算です。たとえば、目標体重60kgと決めた場合は、60kg×30=1800kcalとなります。逆に言えば、体重60kgを維持するには1日1800kcalを摂取しなければいけないということでもあります。

この方法でカロリーを制限していけば、そのうちいつかは目標の体重になるというわけですが、もう少し具体的な期間や数値が知りたいですよね。

例として、1日2400kcal消費している人が、1800kcalに制限する場合は…

2400kcal-1800kcal=600kcal

ということになります。
脂肪をどれぐらい落とせばいいかというと、脂肪は1gあたり7.2kcalなので

600kcal÷7.2kcal=83g

ということで、一日で脂肪を83g落とすのが目標ということになります。

あくまで目安なので、実際はもう少しいろいろなことを考慮しないといけませんが、少し目標が立てやすくなったのでは無いでしょうか?

-ダイエットの知識

CAROLEVIEWイチオシのカロリーカットサプリ

スリムブロッカー

スリムブロッカーは4つの成分で脂肪をブロックする魅力のカロリーカットサプリです。20代~30代の女性のリピーターが急増中です!

スリムブロッカーのおすすめポイント
  • 糖質や脂質が気になる
  • デトックスにも力を入れたい
  • 野菜が苦手で、食物繊維が不足しがち
  • サプリメントを飲む個数は少ないほうが良い
  • 継続じゃなくても買いやすい値段が良い

スリムブロッカー
公式サイト