手のひらにSTOPと書かれた画像

カロリーカットサプリの知識

カロリーカットサプリを使ったリバウンドを防ぐダイエット方法とは?

2016/12/19

カロリーカットサプリのデメリットや、不安な点としてよく言われるのが、リバウンドをしやすいということです。

カロリーカットサプリは、仕組み的には糖質制限ダイエットをサプリを使って行うようなものです。糖質制限ダイエットは無理なダイエットになりやすい傾向があり、似たようなダイエットであるカロリーカットサプリでも、無理なダイエットでリバウンドをしやすいのではという不安が後を絶ちません。

リバウンドの心配をせずに、カロリーカットサプリを使うにはどんなことに気をつければ良いのでしょうか?

リバウンドはなぜ起こる?

緑の背景に黄色いクエスチョンマーク

リバウンドの一番の原因は、ダイエットで基礎代謝力が低下してしまうことです。基礎代謝とは、呼吸や体温維持など、「生きるための基本的な動き」のことですが、これは1日に使うエネルギーの7割を占めると言われています。

ダイエットやカロリーカットサプリで食事制限ををすると、体はエネルギーの供給と消費のバランスを保とうとして、筋肉を減らすなど、基礎代謝でのエネルギーを使う量を減らそうとします。

この状態になると、体で消費されるカロリーも少なくなるので、「ダイエット停滞期」ともよばれる、痩せにくい期間に入ります。

ここでダイエットを挫折して、突然食生活や生活スタイルをもとに戻してしまうと、体が急な変化に追いつかずリバウンドをしてしまうのです。

カロリーカットサプリでリバウンドを防ぐには?

手のひらにSTOPと書かれた画像

リバウンドをできるだけ防ぐには、カロリーカットサプリでどんなダイエットをすれば良いのでしょうか?

自分のスタイルに合ったカロリーカットサプリを選ぶ

自分のスタイルに合っていないカロリーカットサプリを選んだことで、リバウンドにつながってしまうことがあります。

カロリーカットサプリでのダイエットは、徐々にカロリーの摂取量を変えていくことが最優先なので、理想は一日の目安量が多めで、飲む量が調節しやすいカロリーカットサプリを選ぶことです。

ですが、人によっては飲む量が多いことがストレスになって、ダイエットを中途半端なままやめてしまうことになるかもしれません。

そうなると、結局一番太りやすい状態のときに食事の量をもとに戻すことになるので、本末転倒です。カロリーカットサプリでリバウンドを防ぐには、自分の生活スタイルに合ったものを選ぶのが最初の一歩です。

食事の量を急に変えない

カロリーカットサプリは「飲むだけで痩せる」と言われることが多いですが、残念ながらそれは飲んでいる間だけの場合が多いです。

カロリーカットサプリを毎日飲んでいる場合は、日常的にカロリーが減っている状態なので、体もそれに合わせて省エネ状態になっています。

特に目標体重に近づいてきたら、食事の量を少しずつ元に戻すようにしましょう。急にダイエット食をやめてしまうと、消費カロリーに対して摂取カロリーは多い状態になってしまいます。

カロリーカットサプリを使っている場合は突然やめてしまうのではなく、1~2週間かけて、少しずつ量を減らして行きましょう。

サプリを使い終えた後は、さらに2週間ほどかけて食事の量を少しずつダイエット食から元の食事量に戻すと、より自然な形で痩せるダイエットを終えられるでしょう。

適度な運動や筋トレをする

カロリーカットサプリは「楽に痩せる」とか「辛いダイエットから開放」というようなキャッチフレーズで売られているものが多いので、「運動が必要なの?」と思うかもしれませんが、リバウンドせずに本格的にダイエットするのならやはり運動は必要です。

ダイエットは体重を軽くすることが第一のように思えますが、実際は体脂肪率を下げることです。理想の体脂肪率は25%と言われているので、たとえ1ヶ月で10キロ痩せても体脂肪率が高ければ、健康的にダイエットできたとは言えません。

ジムに通って本格的な運動までする必要はなく、週に1回は1駅分歩いたり、寝る前に10回腕立てをしたりぐらいでも良いです。

リバウンドをしないために大事なのは、たくさん食べてもちゃんと消費できる体にしておくことです。適度な運動をしてある程度の筋肉をキープしておくことで、体型にもメリハリがでて、基礎代謝も維持できます。

また、運動をすることでストレスも解消され、ダイエットのモチベーションアップにもつながります。

カロリーカットサプリでリバウンドを防ぐキーワードは、ホメオスタシス

バランススケールのイラスト

カロリーカットサプリとリバウンドの関係を結ぶカギは、「ホメオスタシス」です。

人間もそうですが、生き物の体は外から変化が加わっても、常にバランスをとって同じ状態を保とうとする性質がありますが、これをホメオスタシスと言います。

ホメオスタシスの例は、寒いときは体を震わせて体温を上げたり、厚いときは汗をかいて体温を下げたりして、体温を一定に保とうとする働きなどです。

これと同じように、外から入ってくるカロリーの量が減ると、体で消費するカロリーを減らして、体の中のエネルギーを一定に保とうとするのです。

同時に、カロリーの摂取量と消費量を元の正常な状態に戻そうとする力も働いているので、このバランスが崩れてしまうことで、カロリーカットサプリでのリバウンドにつながってしまうのです。

カロリーカットサプリを使うときには、このホメオスタシスを意識することで、リバウンドを防ぐことにつながるでしょう。

-カロリーカットサプリの知識

CAROLEVIEWイチオシのカロリーカットサプリ

スリムブロッカー

スリムブロッカーは4つの成分で脂肪をブロックする魅力のカロリーカットサプリです。20代~30代の女性のリピーターが急増中です!

スリムブロッカーのおすすめポイント
  • 糖質や脂質が気になる
  • デトックスにも力を入れたい
  • 野菜が苦手で、食物繊維が不足しがち
  • サプリメントを飲む個数は少ないほうが良い
  • 継続じゃなくても買いやすい値段が良い

スリムブロッカー
公式サイト