燃焼系とカロリーカット系

カロリーカットサプリの知識

カロリーカット系サプリと燃焼系サプリの4つの違い

2016/11/01

「カロリーカットサプリは危険?」
「燃焼系サプリの方が痩せる?」

ダイエットサプリは「カロリーカット系」と「燃焼系」のサプリに分けられることが多く、どちらが効果があるか、安全かで比べられることも多いです。

結局どちらが痩せやすくて、どちらが痩せにくいのでしょうか?それともはっきりとは決められないのでしょうか?カロリーカット系と燃焼系のサプリを4つの視点で比べてみました。

一番の違いは、脂肪の減らし方

お腹の脂肪をつかむ女性

カロリーカット系のサプリと燃焼系サプリの一番の違いは、「どうやって脂肪を減らすか」ということです。それぞれ違った仕組みで、ダイエットをサポートします。

カロリーカット系:カロリーの吸収をブロック

カロリーカット系のサプリは、カロリーの吸収を抑えたり、脂肪が新しく作られるのを防ぐことで、ダイエットをサポートします。抑えたり、防いだりすることでという作用があるので、「ブロック系サプリ」とも呼ばれたりします。

具体的には、カロリーの元となる炭水化物や糖、脂肪などの栄養素の吸収をおだやかにしてくれるので、食生活が偏りやすい人、甘いものをどうしても食べ過ぎてしまう人に向いています。

また、カロリーカット系サプリの素材には、お腹の動きを活発にしてくれるものも多いので、ダイエットと合わせて便秘を改善したい人にも選ばれています。

燃焼系:たまった脂肪の燃焼パワーを上げる

燃焼系サプリは、たまってしまった脂肪の燃焼パワーを上げることで、ダイエットをサポートします。体に取り入れるカロリーよりも、使うカロリーが少ないと、一度たまってしまった脂肪はなかなか減りません。

交感神経を活発にして代謝を上げたり、脂肪を燃焼させるために必要な栄養素を補給することで、カロリーの消費を促してくれるので、代謝が良くない人、バランスよく食べているはずなのになぜか痩せにくい人にとって効果的です。

また、新陳代謝を上げる事で体の冷えも改善できるので、冬の冷え症が気になる人も多く使っています。

効果の出やすいタイミングが違う

壁にかかった白い時計

カロリーカットサプリと燃焼系サプリ。どちらも食品なので飲む時間が決まっているわけではないですが、それぞれに効果の出やすいタイミングがあります。

カロリーカット系:食事の直前か直後

カロリーカット系のサプリは、できるだけ食事の時間に近いほうが効果が出やすいと言われています。その理由は、カロリーカットサプリの成分はお腹の中で働くものが多いからです。

カロリーカットサプリの成分は、胃や腸の中で余分な炭水化物や脂質をからめとったり、お腹の中で膨張して満腹感を出すという効果があるので、食べ物と一緒にお腹の中に入る方がいいのです。

燃焼系:運動する直前、直後

燃焼系のサプリは、運動する直前や直後に飲むのがおすすめです。運動と言っても激しい運動ではなく、ウォーキングなどの有酸素運動と組み合わせるのが効果的と言われています。

カロリーは、筋肉を動かすことでより多く消費されます。運動をするときは自然とカロリーの消費量が上がるということなので、それを燃焼系サプリで後押しすることで効率的にダイエットができます。

メリットが違う

笑顔の女性

実際にサプリを使っている人は、カロリーカットサプリと燃焼系サプリにどんなメリットを感じているのでしょうか?

カロリーカット系:食べ過ぎても安心

もちろん過度の食べ過ぎは禁物ですが、少しくらい食べ過ぎても余分なカロリーの吸収をカットしてくれるので安心です。今までの食事の量を変えなくても、サプリを飲めば効果が期待できるというのがメリットです。

食べたいものを我慢したり、食事制限によるストレスを感じにくいのが、カロリーカットサプリの最大のメリットですね。

燃焼系:サプリの効果を感じやすい

実際に痩せているかどうかは別ですが、「今サプリが効いている」というのが燃焼系サプリの特徴です。燃焼系サプリを使うと、体温が上がったり、汗が多く出たりと、体の変化をわかりやすく感じ取ることができます。

サプリの作用が「目に見える」ことで、ダイエットのモチベーションアップにつながりますね。

デメリットが違う

暗い顔の少女

カロリーカット系:お腹に負担がかかることがある

カロリーカット系のサプリは、お腹の中で作用する成分が多いですが、それがお腹に負担をかけてしまうこともあります。

ごくまれに、カロリーカットサプリを飲んで下痢になってしまったり、便秘がひどくなったという口コミもあるので、お腹が弱っている時には飲むのを控えたほうが良いでしょう

燃焼系:飲み方によっては逆効果

燃焼系サプリのデメリットは、食事前に飲んでしまうと逆効果になる可能性があることです。食事前に代謝を上げる、つまりエネルギーを多く消費してしまうと、逆に空腹感が強くなって食べる量が増えてしまうことがあります。

また、サプリを飲んで体を動かすなど、自分で代謝をあげようとしないかぎり、ほとんど効果が出ないというデメリットがあります。

さいごに

以上、4つの視点でカロリーカット系サプリと燃焼系サプリを比べてみました。

燃焼系のサプリメントと比べることで、カロリーカットサプリはどんな人と相性がいいのか、どんな特徴があるか、よりわかりやすくなったかと思います。

最近は、燃焼系サプリのデメリットをカロリーカット系の成分で補うようなタイプのサプリもあるので、機会があれば当サイトでも紹介していきたいと思います。お楽しみに。

-カロリーカットサプリの知識

CAROLEVIEWイチオシのカロリーカットサプリ

スリムブロッカー

スリムブロッカーは4つの成分で脂肪をブロックする魅力のカロリーカットサプリです。20代~30代の女性のリピーターが急増中です!

スリムブロッカーのおすすめポイント
  • 糖質や脂質が気になる
  • デトックスにも力を入れたい
  • 野菜が苦手で、食物繊維が不足しがち
  • サプリメントを飲む個数は少ないほうが良い
  • 継続じゃなくても買いやすい値段が良い

スリムブロッカー
公式サイト