カロリーカットサプリの知識

徹底比較!飲む食べる私のサプリとカロリミットの違い

当サイトに、カロリーカットサプリを探している方からある問い合わせがありました。内容は「カロリミットと飲む食べる私のサプリを比較した違いが知りたい」と言うものでした。

カロリミットはこれまでカロリーカットサプリだけでなくダイエットサプリとしても代表的でしたが、最近は新しいメーカーもどんどん参入してきていますね。飲む食べる私のサプリを販売しているFUJIFILMもその一つです。

私(当サイトの管理人)も専門家ではないので、100%正確な情報とは言えないかもしれませんが、一般的にわかっている情報を出来る限り集めて、「カロリミット」と「飲む食べる私のサプリ」を比較した違いをまとめてみました。

カロリミットについて

カロリミットは、ファンケルから販売されているカロリーカットサプリです。「いっぱい食べる君が好き」というCMで、だれでも一度は名前を聞いたことがあるサプリメントだと思います。

カロリミットの成分

  • ギムネマシルベスタエキス
  • 桑の葉エキス
  • 鳩龍緑茶
  • キトサン
  • インゲン豆エキス

カロリミットの主要成分は上の5つで、「食事の糖と脂肪の吸収を抑えます」という効果を臨床試験で検証した「機能性表示食品」です。また、ギムネマシルベスタと桑の葉という成分の組み合わせで特許をとっています。

カロリミットの飲み方

カロリミットの1日の目安量は12粒となっていて、カロリーカットサプリの中では比較的多めです。カロリミットは、どちらかというと現状維持をしたい人のダイエットに向いているといえます。食前か食後が良いと言われていて、朝、昼、夕食の3食ごとに4粒ずつ飲むのが基本の飲み方です。

カロリミットがおすすめな人は?

  • カロリーが気になる人
  • とりあえずダイエットサプリを試してみたい人
  • 現状維持(スタイルキープ)したい人

カロリミットは、どちらかと言うと現状維持をしたい人のダイエットに向いているでしょう。飲む個数が多いので、毎日サプリメントを使わないといけないような、本格的に痩せようとしている人にとっては大変です。

ドラッグストアなどで簡単に手に入ることを考えると、カロリミットは現状維持をしたい人やお試し感覚でサプリを使ってみたい人におすすめです。

飲む食べる私のサプリについて

飲む食べる私のサプリは、FUJIFILMが販売しているカロリーカットサプリです。カロリミットのようにTVCMはしていないようですが、可愛らしいピンクのパッケージと、よくレストランやカフェで体験イベントを行っているのが特徴です。

飲む食べる私のサプリの成分

  • サラシア由来サラシノール
  • 野菜植物酵素
  • 緑茶カテキン
  • 食物繊維(難消化性デキストリン)

飲む食べる私のサプリの成分は上の3つです。カロリミットは全ての成分ををまとめて機能性表示食品となっていますが、飲む食べる私のサプリはサラシア由来サラシノールの成分で機能性表示食品となっています。

サラシア由来サラシノールには、「食事から摂取した等の吸収を抑える」という効果が期待されています。

2つのサプリをメリット、デメリットでまとめると

カロリミットは、みんなが知っているので、使っていても変に怪しまれることが無く、またドラッグストアなどで手に入りやすいというところがメリットですね。逆にカロリミットでデメリットなのは、成分数が多いためか1日の目安量が多いということです。サプリメントや薬がもともと苦手な方には大きなデメリットですね。

飲む食べる私のサプリは、緑茶カテキンや野菜植物酵素など、カロリーを健康的に消費することまで考えた成分配合になっていることです。また、1日の目安量も1日3粒と、カロリミットに比べると大幅に少ないので、毎日使う方やサプリメントが苦手な方でも比較的飲みやすいということです。飲む食べる私のサプリのデメリットは、基本的には通販で買うのがメインとなっているので、手軽さでは少しハードルが高いかもしれません。

-カロリーカットサプリの知識

CAROLEVIEWイチオシのカロリーカットサプリ

スリムブロッカー

スリムブロッカーは4つの成分で脂肪をブロックする魅力のカロリーカットサプリです。20代~30代の女性のリピーターが急増中です!

スリムブロッカーのおすすめポイント
  • 糖質や脂質が気になる
  • デトックスにも力を入れたい
  • 野菜が苦手で、食物繊維が不足しがち
  • サプリメントを飲む個数は少ないほうが良い
  • 継続じゃなくても買いやすい値段が良い

スリムブロッカー
公式サイト