2017年オススメのカロリーカットサプリランキング!

女性の永遠の目標と言えばやはり、ダイエットですよね。

自分をキレイに見せたい、オシャレしたい…でもやっぱり美味しい物も我慢したくないですよね。

そこでおすすめなのがカロリーカットサプリです。

コンビニやドラッグストアによく売ってある「カロリミット」や「ぱっくん分解酵母」などのサプリは、食事で摂取してしまうカロリーの吸収を抑えられるんです。

中にはカロリーカットと脂肪燃焼の両立出来るサプリもありますし、上手く使えば好きなだけ食べてしっかり痩せることも夢ではありません。

では早速、お勧めのカロリーカット・ダイエットサプリベスト5を紹介しましょう。

人気のサプリメントベスト5

このランキングはカロリーカット・脂肪燃焼サプリの人気や口コミだけでなく、実感力も考慮したうえでランク付けしています。

ぜひ自分に合ったカロリーカットサプリを吟味して、ダイエットサポートにお役立てください。

1位:黒しょうが+5つの黒スリム

内容量 180粒
1日の目安量 6粒
通常価格 2,700円⇒定期価格2,400円
送料 500円/メール便210円(定期購入で無料)
カロリーカット成分 黒しょうが、黒こしょう、黒たまねぎ、黒にんにく、黒はちみつ、ヒハツ、コエンザイムQ10、コレウスフォルスコリエキス、サラシアエキス、生姜
メーカー 株式会社ネイチャーシード

黒しょうが+5つの黒スリムの公式サイト

「黒しょうが+5つの黒スリム」は脂肪や糖の吸収を抑える成分と燃焼成分を両方詰めた、とても贅沢なつくりのダイエットサプリです。

ユーザー層は20~40代と幅広く、現役のモデルさんやフードアナリストさんにも好評で、食事の30分前に飲む方が多いです。

◯黒しょうが+5つの黒スリムのおすすめポイント
  • 黒しょうが(ブラックジンジャー)を始めとした、5つの黒い食材が燃焼力をサポート
  • 糖の吸収を抑えるサラシア、脂肪を分解しやすくするフォルスコリなどのカロリーを防ぐ成分も配合
  • カロリーカットサプリといダイエットサプリを別々に飲むのが面倒な方にお勧め

黒しょうが+5つの黒スリムの強みは何と言っても、ダイエットサポートもカロリーカットも両方できることですね。

安い価格帯のサプリの割にサポート素材がしっかり配合されているので、そのコスパの高さから注文が殺到して一時期在庫切れになったこともあるそうです。

>>黒しょうが+5つの黒スリムについてもっと詳しく知りたい方はこちら!

2位:スリムブロッカー

内容量 60粒
1日の目安量 2粒
通常価格 3,000円⇒定期価格2,300円
送料 0円
カロリーカット成分 カクタスフルーツ、パインファイバー、白インゲン、キトサン
メーカー 株式会社ネイチャーシード

スリムブロッカーの公式ページはこちら

スリムブロッカーは成分を厳選したシンプルな構成で糖質カット、炭水化物・脂質ブロック、デトックスといった効果を突き詰めた仕上がりになっています。

普段の食事で意外と不足しがちな食物繊維も補給できますし、効果のわりにコスパが良いのが人気のポイントです。

>>スリムブロッカーの詳しい解説はこちら!

◯スリムブロッカーのおすすめポイント
  • 毎日使う人にうれしい1日2カプセル!
  • 余計なものが入ってない!4つのダイエット成分で集中ダイエット!
  • 食物繊維が不足しがちな方におすすめ

3位:ぱっくん分解酵母

内容量 56粒
1日の目安量 2~4粒
通常価格 1,490円
送料 250円
カロリーカット成分 乾燥酵母、キトサン(えびを含む)、白いんげん豆エキス末、難消化性デキストリン、ガルシニアカンボジアエキス末、キャンドルブッシュ末など
メーカー キューオーエル・ラボラトリーズ株式会社(ショップ名:スベルティ)

ぱっくん分解酵母の公式ページはこちら

ぱっくん分解酵母は発売が2016年と割と新しい部類で、その年の年末にはどこのドラッグストアでも沢山売れていました。

年末年始はクリスマスパーティーに忘年会、新年会、おせちとごちそうが目白押しでカロリーカットサプリの需要が高かったからです。

当時、全身タイツのりゅうちぇるさんが動き回るCMを見た方も多いのではないでしょうか。

そんなぱっくん分解酵母ですが、カロリーカットの定番成分「キトサン」が他のメーカーよりずっと強力なのが大きいです。

従来の3~5倍の脂肪吸着力の高吸着型キトサンは他にない、ぱっくん分解酵母だけの強みです。

◯ぱっくん分解酵母のおすすめポイント
  • 酵母が糖を分解してブロック!
  • 油もスピード吸着!高吸着型キトサン配合
  • 2016年秋登場!とにかく新しいものを試したい方に

>>ぱっくん分解酵母についてもっと詳しく知りたい方はこちら!

4位:スリムバーン

内容量 60粒
1日の目安量 3粒
通常価格 3,950円⇒定期価格2,850円
送料 0円
カロリーカット成分 ブラックジンジャー、トウガラシ、フォルスコリン、プロリン
メーカー 株式会社ネイチャーシード

スリムバーンの公式サイトはこちら

「スリムバーン」はカロリーカットというより脂肪燃焼特化のサプリメントです。

そのためランキングの趣旨からはちょっと外れるんですが、体の燃焼力(基礎代謝)を高めれば体に残る脂肪の量が減ります。

「歳を取って太りやすくなった」と感じるのは基礎代謝が落ちているからなので、燃焼成分を摂ることで代謝を若いころのように戻すサポートに期待できます。

◯ぱっくん分解酵母のおすすめポイント
  • ブラックジンジャーの必須アミノ酸で運動効率アップ、ポリフェノールで血液サラサラ化も
  • 便秘やむくみをサポートするフォルスコリン配合
  • しっかり動いてガッツリ痩せたい方にお勧め

5位:カロリミット

内容量 120粒
1日の目安量 12粒
通常価格 1,563円
送料 388円
カロリーカット成分 ギムネマシルベスタエキス、桑の葉エキス、鳩龍緑茶エキス、キトサン、インゲン豆エキス
メーカー 株式会社ファンケル

公式ページはこちら

カロリミットはカロリーカットサプリの中でも特に知名度が高く、メーカーも大手のファンケルなので安心して買えるのがポイントです。

ただ、燃焼サポートの成分は含まれていないので、カロリミットを飲んでも痩せやすくはなりません。

SNSなどを見ると「カロリミットでダイエットできる」という雰囲気の書き込みを見かけますが、あくまで太りにくくする成分が入っているだけなので、ダイエットに直接影響するわけではないです。

カロリミットが向いているのは、すでにダイエットを完了されていて、体系を維持したい方ですね。

◯カロリミットのおすすめポイント
  • 臨床試験済み!機能性表示食品としてリニューアル
  • 1日目安量12粒で自分のペースに合わせてダイエット
  • 手軽さを重視する方におすすめ

>>カロリミットの詳しい解説はこちら!

>→その他のカロリーカットサプリ一覧

カロリーカットサプリの主な役目

皿にオレンジとナイフとメジャーが乗っていて花が2つ添えられている様子

人気のカロリーカットサプリを一通り紹介したところで、なぜカロリーカットサプリが使われているのか、どんなメリットがあるのかを再確認してみましょう。

炭水化物や糖質をブロックしてくれる

カロリーカットサプリの購入理由で一番多いのが炭水化物や糖質の吸収ブロックです。

スリムブロッカーのダイエット効果

たとえば、「スリムブロッカー」を例にすると、白いんげん豆が炭水化物を、パインファイバー(トウモロコシ由来の成分)が糖質の吸収を防いでくれます。

糖質や炭水化物は健康維持に必要ですが、つい食べ過ぎて余ってしまうと脂肪として体に溜まってしまいます。

しかし、お肉やラーメン、パスタ、スイーツなど、おいしいものに限って炭水化物や糖質が豊富ですよね。そういった高カロリー食を無理なく食べるためにカロリーカットサプリは必要です。

脂質をブロックする

脂っこいお肉や乳製品には脂質が多く含まれています。脂質を摂ることも健康の維持に必要ですが、摂りすぎるとやはり太ってしまいます。

そこでカロリーカットサプリの脂肪ブロック成分としては、「キトサン」が配合されていることが多いです。

ぱっくん分解酵母のダイエット効果

キトサンは食事から摂取される脂肪やコレステロール、塩分を吸着して体外へ排出するように働きかけます。

外食時の力強い味方になってくれる

カロリーカットサプリが特によく売れるのは年末です。

年末のカロリーカット

何故なら年末年始はクリスマスパーティーや忘年会、新年会といった集まりが続き、カロリーをたくさん摂るリスクが高まるからです。

年末のピザやチキン、クリスマスケーキ、年始のお餅な太りやすいものを食べた上に、年末年始はゆっくりくつろいで運動しないでいると絶対太ります。

しかし、せっかくのごちそうを我慢するのは勿体ないですよね。そこでカロリーカットサプリの出番で、年末年始のごちそうをしっかり食べながら摂取カロリーも抑えるのに役立ってくれます。

もちろん、年末年始に限らず普段の女子会や会社の飲み会の前にもカロリーカットサプリを飲んでおくことをお勧めします。

お通じをスッキリさせてくれる

お通じが悪くなると、腸の中にいらないものがたまりやすくなるので、体重が増えてしまいます。

それだけではなく、お腹の中が老廃物で汚れてしまうことによって本来必要な栄養が吸収されにくくなり、かえって空腹感が大きくなったり、逆に排出されるべき老廃物が排出されなくなってしまいます。

カロリーカットサプリをダイエットに取り入れることで、下剤などに頼らず、乳酸菌や食物繊維などでお腹を健康に保つことで、お通じを改善する効果が期待できます。

ただ、無理にカロリーカットサプリを続けたりすると、今までお通じが良かった人が便秘になってしまったりと、使い方によっては逆効果になることもあるので、お通じに関してはカロリーカットサプリの効果に頼りすぎず、自分で生活リズムを整えたりすることも必要でしょう。

満腹感をサポートしてくれる

ダイエットでつらいことの一つに、空腹感があります。

多くのカロリーカットサプリの中には満腹感を後押しすることで間食や食べ過ぎによる余分なカロリーを抑えるものもあります。

効果が出る仕組みは大きく分けて2つあり、1つは満腹中枢にアプローチするという方法です。満腹中枢は血液の中の糖の量によって、食欲をコントロールする仕組みです。この仕組みにアプローチすることで、空腹時の我慢を後押ししてくれたり、食べ過ぎからの逃げ道になってくれます。

もう1つの仕組みは、水を吸収して膨らむという性質のサプリの成分があり、その成分が食べ物の代わりになってお腹いっぱいになる手助けをしてくれます。

カロリーカットサプリでは、こうした成分の特徴を日常生活に取り入れやすくするため、料理や飲物に直接混ぜて使うタイプのものも多くあります。いろいろな食事のレシピと組み合わせることができて、飲み方のバリエーションが無限にあるので、長く使っても飽きないということで評価も全体的に高いようです。

空腹感は集中力が欠けたり、イライラによるストレスの原因にもなってしまうので、普段から食べる量が多い人や、間食が多い人には満腹感をサポートするタイプのカロリーカットサプリがおすすめです。

最近カロリーカットサプリは人気度が上がっている?

上向きの矢印と指

カロリーカットサプリは、ダイエットサプリの中で密かに人気を伸ばしているジャンルです。

燃焼系サプリほどの人気の勢いには及びませんが、じわじわと新商品が増えてきているのも事実です。なぜ、カロリーカットサプリの人気度が上がっているのでしょうか?

カロリーカットサプリの人気が伸びている理由の一つは、燃焼系ダイエットに失敗した人が、違うアプローチでもう一度ダイエットにトライしてみようケースが増えていると考えられます。

燃焼系ダイエットは人気度が最も高いダイエット方法と言ってもいいぐらいですが、運動が苦手だったり、普段から運動をしていない人にとっては、意外と難しいようです。

運動をあまりしないということは、代謝が比較的低いということなので、その分摂取するカロリーの量を減らせれば、ダイエットに繋がりそうですよね?

実際に、摂取カロリーよりも消費カロリーが多い状況が、ダイエットには必要と言われています。

言葉で言うと簡単なようですが、摂取カロリーを減らすということは、食事の量をヘらすと言うことなので、どうしても精神的にストレスになるし、メニューを考えたり、ダイエットの状況に応じてメニューを変えたりという手間もかかってしまいます。

そこで、食事の量をできるだけそのままに、摂取カロリーを楽に効率よく減らすことができるカロリーカットサプリが、ダイエットの手段として少しずつ人気を伸ばしているのです。

カロリーカットサプリは消化吸収にアプローチする

カロリーカットサプリの多くは、消化吸収の仕組みを利用することで、効果を発揮します。食べ物がどんな仕組みで消化吸収されるのかを知っておくことで、カロリーカットサプリを選んだり、使ったりするときに役立ちます。

普段私たちが食べたものは、どうやって消化吸収されるのか、一度確認しておきましょう。

炭水化物が消化吸収される仕組み

炭水化物は、大きく分けて2段階で消化されて、体に吸収されます。まず口から入ってきた炭水化物を、唾液などにふくまれる「アミラーゼ」という消化酵素で分解することで「マルトース」というものができます。

「マルトース」は、かなりざっくりいうと、調味料としても使われる砂糖と同じ仲間です。なので2段階目は、「マルターゼ」という消化酵素で砂糖などとまとめて「グルコース」という物質に分解されます。

2段階で消化吸収されるのは炭水化物の大きな特徴なのですが、これはなぜかというと、「炭水化物」という呼び方はかなり多くの種類の栄養素をまとめた呼び方だからです。

炭水化物は種類がとても多いので、2段階に分けてることでエネルギーとして使える部分を厳選して取り出すというのが炭水化物が消化吸収される流れです。

カロリーカットサプリは、アミラーゼやマルターゼなどの消化酵素にはたらきかけて、糖が分解されにくくすることでカロリーをカットします。

脂肪が消化吸収される仕組み

脂質とも呼ばれる脂肪ですが、脂肪はほかのものと混ざって分解しにくいという特徴があります。そこでまず、「胆汁」という消化液で他のものと混ざりやすい「乳化」という状態になります。

次に「リパーゼ」という消化酵素によって、本格的に分解されて「グリセロール」という栄養素の状態で体に吸収されます。

厳密には、炭水化物のように2段階に分解されるのですが、ここで紹介した1段階目である程度吸収されるので、脂肪はリパーゼという物質に分解されて吸収されると覚えておけばいいでしょう。

カロリーカットサプリでは、脂肪を吸着するような成分が使われているので、脂肪をまとめて排出しやすくすることで、ダイエットをサポートする働きがあります。

カロリーカットサプリは何歳から使っていい?

「ダイエットサプリは何歳から使っていい?」
「中学生、高校生だけどカロリーをカットするサプリを使って大丈夫でしょうか?」

Yahoo知恵袋などの質問サイトでは、こんな質問をよく見かけます。

サプリメントは食品なので、この年齢でないと絶対に使ってはいけないという境目はありません。たまに注意書きで「未成年の方は使用を控えてください」と書かれていることはありますが、薬のように「何歳以下は何粒」と具体的に決められていることはありません。

実際のところ、日本製のサプリメントなら使った所ですぐに体に影響が出るほど強力なものは無いので、中学生以上であればどうしてもの時の最終手段として使うのはありだと思います。

ただ、中学生や高校生といった時期は、二次性徴期で体が急成長する時期でもあるということは頭に入れておいたほうが良いでしょう。

この時期の体は、1日を生活するためのエネルギーだけでなく、成長するためのエネルギーも補給しなければいけません。カロリーカットサプリは、「栄養補助食品」と言いつつ、実際には炭水化物や糖といった栄養の吸収を阻害して効果を発揮するものです。

体が急成長する時期に、カロリーカットサプリの過剰摂取などで栄養不足になってしまうと、体の成長の妨げになるばかりか、ホルモンバランスの乱れで逆に体型のメリハリや肌の調子に影響が出てくるかもしれません。

成人と言われている20歳前後までは、体の機能が成長する時期と言われているので、この時期まではなるべく食事や運動によるダイエットに力を入れたほうが良いでしょう。

カロリーカットサプリを気休めで終わらせないためには?

カロリーカットサプリを探している人の中には、「こんなの気休めでしょ」と思っている人もいると思います。また、実際に使ってみた結果そんな感想を持つ人もいるようです。

確かにカロリーカットサプリは燃焼系のダイエットサプリのように飲んですぐに体が熱くなってきたり、汗をかいて代謝を実感することはありません。カロリーカットサプリを使ってみて気休めに感じてしまう人は、もともと燃焼系のサプリを使っていた方に多いようです。

カロリーカットサプリを気休めで終わらせないようにするには、しっかりとカロリーカットサプリについての知識をつけることが大切です。

例えば、どんな人に合っているのか?どんなタイプのカロリーカットサプリがあるのか?安全性は大丈夫なのか?など、しっかりと情報収集すれば、気休めではなく健康的なダイエットに活かすことができます。

このサイトを通して買ったカロリーカットサプリがもしただの気休めで終わってしまうととても残念です。少しでも多くの方にカロリーカットサプリの効果をしっかりと実感してもらうため、カロリーカットサプリを選んだり使う時のポイントをまとめてみました。

カロリーカットサプリでもったいない思いをしたくないという方はぜひ「カロリーカットサプリの知識」の記事をチェックしてみてくださいね。

もっとすっきり生酵素

内容量 62粒 1日の目安量 2粒 通常価格 4,890円⇒定期価格4,280円 ...

no image
カロリナ酵素プラス

内容量 120粒(15日分) 1日の目安量 8粒 通常価格 4.500円 定期価 ...

血管若返り食材はダイエットに有効!

「血管年齢」という言葉を聞いたことがないでしょうか。 「実年齢より若かったら健康 ...

no image
厳選青汁プレミアム

青汁と言えば一昔前までは「マズくても健康に良いから我慢して飲む」ものでした。しか ...

no image
食物繊維で血糖値やコレステロールを下げられる!?

2017年10月22日放送の「ゲンキの時間」で食物繊維が血糖値、乾燥肌、コレステ ...

2017/11/29

CAROLEVIEWイチオシのカロリーカットサプリ

スリムブロッカー

スリムブロッカーは4つの成分で脂肪をブロックする魅力のカロリーカットサプリです。20代~30代の女性のリピーターが急増中です!

スリムブロッカーのおすすめポイント
  • 糖質や脂質が気になる
  • デトックスにも力を入れたい
  • 野菜が苦手で、食物繊維が不足しがち
  • サプリメントを飲む個数は少ないほうが良い
  • 継続じゃなくても買いやすい値段が良い

スリムブロッカー
公式サイト